シミの基礎知識

シミの基礎知識記事一覧

一言にシミといっても実はさまざまな種類があります。種類によって原因も違いますし、対処方法も変わってくるでしょう。シミの中でも一番出来易いのが、老人性色素斑だといわれています。老人性色素斑は、過去に浴びた紫外線のせいで体内にメラニンが蓄積されていき、そのせいでシミが出来てしまう症状のことを言います。老人性色素斑は見た目でもとてもよくわかりやすく、形は類縁系で色は薄茶系のものがほとんどでしょう。日本人...

シミは出来るだけ作りたくないですよね。シミが出来るには、さまざまな原因があります。原因にさえ気を付ければ、極力シミを作らないようにすることはできるでしょう。シミが出来る主な原因は、シミの種類によって異なります。まず、老人性色素班は、紫外線が一番の原因だといわれています。中年以降に出来る人が多く、日本人で一番多いシミがこの老人性色素班だといわれています。日光黒子ともよばれており、顔以外にも手、背中、...

肌表面に現れているシミは、肌の奥深くから出来ているシミです。肌にはいくつかの層があります。シミが濃ければ濃いほど、肌の奥の奥の方までシミが定着しているというサインとなります。まず、シミの中でも一番初期段階のシミは、角質層にできたシミです。角質層という言葉は聞いた事がある人も多いでしょう。角質層に出来たシミは、肌表面がざらざらするのでとてもわかりやすいです。また、シミの部分だけ角質が厚くなっている場...

ホクロはまだまだ解明されていない部分が多いです。そのためホクロはシミの一種なのかと思っている方も多いでしょう。ホクロは急に出来ることがありますよね。これはシミと同じ紫外線の影響なのか、だからホクロはシミの一種なのではと思うのも仕方ありません。しかし、ホクロとシミは似ているけれども違うものです。シミは、メラニン色素が原因で出来るといわれています。メラニン色素が紫外線やストレスのせいで肌内部に付着した...

シミは紫外線の影響で発症するといわれています。しかし実は、疲れていてもシミが出来易い状態になってしまうのです。特に気を付けたいのが、肝臓の疲れです。肝臓は睡眠不足やストレス、アルコールの過剰摂取により肝臓は疲れやすくなってしまいます。肝臓が付かれているとターンオーバーが乱れ、血行も悪化し、しみが出来易くなってしまうでしょう。特に重要なのが、夜中の1時から3時の間です。肝臓はこの時間帯に最も働くとい...

美しい肌を維持するために重要なこと。それは、肌に悪い食べ物を避ける事でしょう。肌に良い食べ物を意識して食べることはもちろん、肌に悪い食べ物を避けることはとても大切です。肌に悪い食品を取り込んでしまうと、それを処理する為に体がさまざまな働きをして美しい肌を作るのを妨害してしまいます。では、どんな食品を避けるべきなのでしょうか?まずは乳製品です。乳製品は、体内のホルモンを刺激する力があるといわれていま...

シミは同じ場所に出来やすいです。なぜなら、シミは、何かしらの原因があって出来るからです。シミは、紫外線が当たりやすい部分に出来るといわれています。顔や腕など露出をしている部分は特に出来やすいですよね。普段から紫外線対策をしているつもりでも、完全に防ぎきれるものではありません。そのため、右頬にシミが出来たら、似たような部分に複数シミが出来ることだってあります。部分的に集中して出来るしみをとめることは...