洗顔

洗顔でシミをどこまで予防できるか?

 

シミ予防 洗顔

 

シミ予防に一番大切なことは、紫外線対策です。

 

いくら食生活に気を使っても、スキンケアを頑張っても、紫外線を毎日たくさん浴びていれば防ぎきれずにシミが出来てしまうでしょう。

 

もちろんスキンケアや食生活も無意味ではありません。

 

たとえば、洗顔でシミを予防することも可能です。

 

紫外線を浴び続けながらシミ予防をしたとしても、なかなか効果を実感することはできないでしょう。

 

しかし、適度な紫外線対策と併用して、効果的な洗顔方法を用いれば、十分シミを予防することは可能なのです。

 

それに加えて、効果的なスキンケア方法、シミが出来にくい食生活を続ければ、シミを予防しやすいのではないでしょうか。

 

シミ予防はあくまで可能性です。
しかし、老人性色素班等、紫外線が一番の原因で発症するシミは、十分予防が可能なのです。

 

洗顔だけでシミを予防することはできませんが、洗顔に気を使うことで、シミが出来にくい肌を作るお手伝いをするくらいは出来るでしょう。

 

洗顔よりもスキンケアの方が大切だし、と思わずに、洗顔にも力を入れてみてください。

 

洗顔を頑張ることで、その後のスキンケアでの効果も高くなります。
スキンケア成分が浸透しやすい肌質を洗顔で作ることが、シミ予防の一歩なのかもしれませんね。

 

洗顔でシミを薄くする事は可能?

 

シミ改善で重要なのが「ターンオーバーをしっかりと行うこと」「メラニンを排除すること」でしょう。

 

肌のターンオーバーを促進することで、肌表面のシミを薄くすることは可能です。

 

そこで大切なのが、洗顔なのです。

 

顔をしっかりと洗えば、顔表面の不要な汚れや角質を除去することができますよね。
肌表面が綺麗であれば、ターンオーバーも行いやすい状態となるのです。

 

次に、メラニンを排除することです。

 

メラニンの排除は洗顔だけでは難しいです。
しかし、丁寧に洗顔をすることで、メラニンを排除しやすい状態を作り出すことは可能でしょう。

 

 

また、洗顔をすることで、その後のスキンケアの成分が浸透しやすい状態となります。

 

スキンケアの成分には、シミ改善効果の高いものもたくさんあるでしょう。

 

スキンケア前の洗顔をおろそかにしていると、スキンケアの成分が十分に肌に入り込まなくなってしまい、効果を得ることができない可能性もあります。

 

逆に、洗顔をしっかりと丁寧に行えば、肌にぐんぐんスキンケア成分が入り込み、保湿され、シミを改善しやすい状態にしてくれるのではないでしょうか。

 

シミを改善するためには、丁寧な洗顔が不可欠なのです。

 

おすすめ洗顔法

 

洗顔は、シミ予防の為にもシミ改善の為にもとても大切なことです。

 

しかし、それはあくまで「正しい洗顔」を行っているときの話です。

 

間違って洗顔をしていると、シミはどんどん悪化してしまうでしょう。

 

では、正しい洗顔とはどんな洗顔方法なのでしょうか?

 

シミ対策のための洗顔で大切なことは以下の3点です。

 

1.肌に負担をかけない
2.汚れをしっかりと落とす
3.保湿しながら洗顔をする

 

これらは正しく洗顔をすることで全て解決します。

 

人はなぜ洗顔をするのかというと、肌表面の不要な皮脂や汗、ほこりなどの汚れを洗い流す為です。

 

しっかりと肌表面を洗い、毛穴を綺麗にしなければターンオーバーを行うことも出来なくなってしまうでしょう。

 

皮脂は酸化し過酸化脂質となってしまいますし、汚れやほこりは菌が繁殖しニキビの原因となってしまいます。
シミ対策はもちろん、美しい肌を作るためには洗顔は不可欠です。

 

そして、肌のターンオーバーを行うためにも洗顔は必要なものです。

 

肌表面は定期的に生まれ変わっています。
古い角質はどんどん前に出てきて、剥がれ落ちていくのです。

 

この古い角質は、普通に洗顔をするだけでも、少しずつ剥がれていきます。
洗顔で古い角質を除去することで、ターンオーバーしやすい肌状態を作るという訳です。

 

逆に洗い過ぎてもいけないので、注意をしましょう。

 

 

それでは洗顔方法についてです。

 

 

まず、洗顔料を使うか使わないかが大切です。

 

洗顔料を使うと顔をしっかりと洗うことができます。
しかし、水洗顔でも十分汚れを落とせる、という説もありますよね。

 

どちらが正しいのかというと、どちらも正しいです。

 

洗顔のみでも十分汚れを落とすことはできますが、やはり洗顔料を使った方が不要な角質も洗い流すことができます。

 

水洗顔のメリットは、肌に負担をかけない、洗い過ぎないという部分でしょう。

 

シミ改善の為に洗顔をするのであれば、洗顔料を使うことをおすすめします。

 

肌表面をしっかりと洗い、不要な角質を除去すれば、シミも少しずつ薄くなっていきやすいのではないでしょうか。

 

水洗顔では、洗顔が足りないかも知れません。

 

 

次に洗顔方法です。

 

洗顔方法はとても簡単です。

 

洗顔料をたっぷり泡立てて、泡のみで優しく顔を洗って下さい。
泡立てが上手くないという人は、泡立てネットを使いましょう。
とても簡単に、きめの細かい泡を作ることができます。

 

洗顔で大切なのは「手で洗わないこと」です。

 

手で擦ってしまうと、肌が摩擦されシミが濃くなってしまう可能性があります。

 

泡だけでも、十分汚れを落とすことはできるでしょう。
肌の為にも、たっぷりと泡立てた泡で顔表面を擦るように、洗ってみてください。

 

洗うときのお湯の温度はぬるま湯が良いでしょう。

 

熱い温度の方がしっかりと洗い流せる、と思うかも知れませんが、熱すぎるお湯は肌表面の必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

 

適度な皮脂は肌には必要です。
また、肌が乾燥しているとシミが付着しやすい状態となってしまうでしょう。

 

逆に、冷たすぎる水は毛穴をきゅっと引き締め、毛穴の奥にある汚れを取り除くことができなくなってしまうのです。

 

最後の締めで水洗顔をするのは良いかもしれませんが、顔の汚れを落とすときはぬるま湯で洗いましょう。

 

丁寧に顔全体をすすぎ、洗顔料を全て洗い流したら、最後はタオルで拭いて下さい。

 

この時、タオルで顔をこすってはいけません。

 

タオルを顔に当てるように、こすらずに洗うと良いでしょう。

 

擦って摩擦をすると、シミが悪化してしまう可能性があります。

 

正しい洗顔方法は決して難しくはありません。
まずは丁寧にゆっくり、肌を労わりながら洗って見てはいかがでしょうか。

 

シミ消し化粧品ランキング1位!ビーグレン