体の中から紫外線対策

体の中から紫外線をカット!飲む日焼け止めとは?

日焼け止めと言えば、顔や体に塗って使用するクリームタイプ・ジェルタイプのものを思い浮かべますよね。

 

最近では、頭皮などを日焼け予防できるスプレータイプのものもあるようです。
では、体の中から紫外線をカットできる、飲む日焼け止めをご存知ですか?

 

サプリメントタイプの日焼け止めなので、より手軽に紫外線対策ができます。

 

サプリ

 

塗るタイプの日焼け止めだと、汗や皮脂によって流れ落ちてしまい、1日に何度も塗りなおす必要があります。
塗りなおすことが面倒だと感じてしまい、ついつい紫外線対策を怠ってしまっている人も多いでしょう。

 

サプリメントタイプの日焼け止めなら、1カプセルで4〜5時間も効果が持続します。

 

昼間に少し外出するだけなら1度飲めば十分ですし、長い時間外にいる場合にもカプセルの飲みなおしは1度で十分です。
日焼け止めを塗りなおすよりも手間がかからず、面倒くさがりな人でもしっかりと紫外線対策を続けられるでしょう。

 

ただし、炎天下に長時間さらされる場合、日焼け止めサプリメントだけでは十分に紫外線を防ぎ切れないことがあります。
塗るタイプの日焼け止めを併用することで、さらに効果を高められることを覚えておきましょう。

 

 

主な成分

 

体の中から紫外線をカットできるサプリメントには、どのような成分が含まれているのでしょうか?

 

副作用などを起こさないかどうかも気になるので、サプリメントに含まれている主な成分を見ていきましょう。

日焼け止めサプリメントはいくつか販売されていますが、「ヘリオケア」は比較的有名なサプリメントではないでしょうか。
ヘリオケアに配合されている主な成分は「FernBlock」という成分で、紫外線を浴びることによって体内に発生するフリーラジカルを破壊してくれます。
フリーラジカルは肌のバリア機能を低下させ、肌荒れやシミ・しわを作る原因となってしまいます。
日焼け止めサプリメントを飲んでフリーラジカルの発生を抑えることができれば、紫外線のダメージによる肌荒れを防げるでしょう。

 

FernBlockは特許成分なので、副作用の心配をする必要がありません。

 

シダ植物のエキスから抽出されている植物由来の成分でもあるので、自然由来の成分にこだわってサプリメントを選びたい人にもおすすめできます。

 

また、FernBlock以外にもビタミン・ルテイン・リコピンなどの肌に良い成分がたっぷりと配合されているので、美肌ケアとしてサプリメントを飲んでも良いでしょう。

 

 

本当にこれだけで日焼けを防げる?

 

日焼け止めサプリメントを飲めば、体の中から効率的に紫外線対策ができます。

 

1カプセルで4〜5時間効果が持続するので、1日に何度も飲みなおす必要もありません。

 

では、日焼け止めサプリメントだけで日焼けを完璧に防げるのでしょうか。

 

 

日焼け止めサプリメントを飲めば、紫外線によるダメージを軽減できます。

 

しかし、サプリメントを飲むだけでは完璧に紫外線をカットできるとは言い切れません。
長時間紫外線にさらされることがある場合には、塗るタイプの日焼け止めも併用して対策をしていきましょう。

 

日焼け止めサプリメントは、飲んでから30分後に効果を発揮し始めます。

 

塗るタイプの日焼け止めは、ものによりますが塗ってから15分後に効果が出ると言われています。
どちらの日焼け止めも、使用してすぐに効果を発揮するわけではありません。

 

あらかじめ外出する時間がわかっているなら、出掛ける時間よりも少しだけ早めに日焼け止めを使用しましょう。

 

また、サプリメントは4〜5時間おきに飲みなおし、塗るタイプの日焼け止めは2〜3時間おきに塗りなおしましょう。
塗るタイプの日焼け止めを使用した日は、お風呂に入ったときにしっかりと洗い流しましょう。

シミ消し化粧品ランキング1位!ビーグレン